交通事故よくある質問・疑問

MENU
交通事故でよくある質問・疑問にお答えします

交通事故についてよくある質問

交通事故の当事者になることは、まず滅多にないので、
いざ交通事故に遭うと、どうしてよいかわからなかったり、
専門用語をはじめとして理解できないこともたくさん出てきたりして、
途方に暮れることも少なくありません。

 

ここでは、交通事故について、よくある質問やよく疑問に思う点等を取り上げ、
わかりやくす解説します。

 

【コラム】交通事故で自分の味方になってくれる人
いざ、交通事故を起こしたり、遭ったりすると、どうしてよいのかわからないという人がほとんどです。
そんな時、まず頼りになる人としては、自分が契約している任意保険の保険会社の事故担当くらいしか思い浮かばないという人も多いでしょう。

客観的に言えば、まず身近な存在として、自分が契約している任意保険の保険代理店が挙げられます。
保険会社ではなく、なぜ代理店なのかというと、保険会社は、保険金を支払う立場であり、場合によっては、あなたとは利益が相反する立場になる可能性も少なくないからです。
代理店は、どんな時でも、あなたのために動いてくれます。
保険会社に顔を向けて仕事をしているわけではないので、そういう意味では心強い味方であると言えます。
しかし、残念ながら、代理店には、示談交渉を代行する資格はありません。
保険にまつわる有益なアドバイスはくれても、あなたのかわりに、相手方と交渉してくれるわけではないのです。
法的にそれが許されているのは、厳密に言えば、弁護士しかいません。
ですから、交通事故の解決に当たって、もっともあなたの立場で動いてくれるあなたの味方は、弁護士ということになります。
ただ、「弁護士」という言葉を聞いただけで、ハードルが高く感じる人もいるでしょう。
しかし実際にはそのようなことは一切ありません。
今では弁護士費用の面でも、相談に乗ってくれる弁護士も多いです。
事故の解決は、時間がたてばたつほど難しくなっていく面もあるので、まずは事故に強い弁護士に、相談してみられることを、強くおすすめします。

交通事故でよくある質問・疑問にお答えします記事一覧